入荷情報

20191203植物入荷情報!

green-interior
A GREEN LIFE !

12月に入りましたね!一年が早い!

入荷情報が滞っておりましたがずっとコンスタントに入荷し続けております!

今週もモリモリきてますよ♪

アルテシマ
画像では沖縄物も交じっており袋もかぶっているのでわかりにくいですが、先月末に愛知に買い付けに行って仕入れてきたものがメインです☆


◆ラインナップはざっくりとですが、

アルテシマ尺曲、フランスゴム尺曲、バーガンディ尺曲、アガベ・アテナータ斑入り根上がり尺、レピダンサス尺、ユーフォルビア・フィフェレネンシス尺、マッサン尺、パンノキ8寸(幹の太さは尺鉢級)、オリーブ・ルッカ8号、エバーフレッシュ自然樹形8号、
ベンガレンシス8号曲、バニラ8号、コバンボダイジュ6号、フォロトシア・グランディフローラム4号

 

◎今回は特にオススメのものを少し紹介していきます

◇アガベ・アテナータ斑入り 根上がり

アガベ アテナータ 斑入り

最近幹立ちになっているものは一時期に比べかなり少なくなってしまってます。ここまで幹が上がりしかもこちらは斑入り。中々ない個体です。
形もかっこいいですし、足元に生えている子株もかわいいです。

 

◇タマリンド

タマリンド

とにかく立派なタマリンド。原産はアフリカ、原生地では20m以上になるそうです。しかし幹も太く10号サイズのタマリンドはありませんよね。
というかタマリンド自体ほぼほぼ見かけません。丸っこい葉っぱがなんともかわいいです。
海外なんかではこのタマリンドの果肉を加工したデザートやジュースもあります。

◇レピダンサス

レピダンサス
こちらも激レアですね。そもそも情報自体がほとんどありません。
東南アジアに林のようになって生えている場所があるそうです。ナマで見てみたいものです。
今回のものは形もきれいで放射状に広がる葉がなんとも涼しげ(冬ですが・・・)

ひとめぼれで仕入れてきています。

◇バニラ

バニラ
あのバニラです。花言葉は「永久不滅」。印象的な香りが長く記憶に残る事から。ラン科、メキシコ原産。Vanillaはスペイン語で「小さなさや」、果実の形に由来しています。
小型のものは多少出回っていますが、中型以上となるとほとんどないですね。茎や葉・花から匂いがする訳ではないのでバニラと分かりづらいですが本来はバニラの果実(15~30cm・緑色のいんげん豆のようなさや)をキュアリングという独特の工程を経て乾燥・発酵し、チョコレート色に変色してようやくあのあまい香りを放つようです。ここから取り出した種がバニラビーンズ、バニラ香料の原料になります。

花から匂いが出たりすればもっと売れそうですね。こちらは珍しさから仕入れています。興味のある方は是非一目見てやってください。

 

◇レクトフィルム・ミラビレ

レクトフィルム ミラビレ

これも見ないですね。ナイジェリア原産。この葉の形に模様にとにかく惹かれてしまいました。
サトイモ科は本当に面白い植物が多いですね。

◇フィカス・ゴールドコイン(コバンボダイジュ)

フィカス ゴールドコイン
デルトイデアとも呼ばれてます。まだまだマイナーですが最近は少し増えてきた感じがします。
今回入荷したものは飾りやすいサイズで無花果もつけています。ちょうどクリスマス前に赤が入っているのもまた乙です。
葉の形見た目、裏面の黄金色、とにかく変わってます。


以上が今週のオススメとなります♪

次週は今年ラスト沖縄便の入荷となっております。
寒さが苦手な観葉植物は冬はどうしても長距離輸送も難しい為、物量も落ちてしまいますが
大型・シンボルツリーをお探しの方は来週も要チェックです☆

 


msm

観葉植物専門店グリーンインテリア
http://www.green-interior.jp/

Facebookで更新情報をチェック!